TAROやおや’s blog

仙台で無農薬の野菜をセットにして配達しているやおやです。

畑の思いを抱えて、街を耕す

餅(米)系?

ヒトメボレや、コシヒカリ
餅系だという話があります。
ぼくもどこでみたのか
聞いたのか、定かではないんですが

 

それを気にされたお米生産者さんが
ヒトメボレを開発した大崎市の古川農業試験場
問い合わせ、先祖をすべて追って
調べてくれたそうです。

 

いったいどのくらいの量なるのか
調べ終わって、相手はちょっと怒りながら
いわく、餅系は、冷害に弱いんです。
それを、いい品種を作ろうとするときに
東北で掛け合わせるという発想をしますか?

それに、餅系は収量も少ない
なんで掛け合わせなくてはならないのか
と。

 

ごもっとも…と、わたし怒られたわよ~
と冗談ぽく。

 

たぶん炊き上がったりしたときに
コシヒカリや、ヒトメボレは
もっちり感があるから、それで
どなたかが勘違いして
そう言う話をどこかに書いてしまったんでしょうね。
根拠なく。

 

結論として、コシヒカリも、その系列のヒトメボレも
どこまでさかのぼっても
餅米の品種は混じってないということです。

ササニシキを作ったのも古川農業試験場ですが、

冷害や病気に弱いので不安定でことしは特にだめだったと。

 

で、生産者さんとなんでこんな話になったかと言うと
来年の米粉も、ヒトメボレでいきますか?
ほかの品種に変わる可能性がありますか?ということで
変わらずヒトメボレでいきますよ、
どうして?と言う話からなのでした。

 

ホームページただいま製作中 基本セット5品1000円 標準セット6品1200円 満足セット7品1400円 大盛セット10品1950円 特盛セット13品2500円 他、ご要望に応じて苦手なものは他の野菜に入れ替えたり、追加注文可能です。 連絡先o9o36470122留守電のことが多いですが折り返します。 メールはyaoyaアトマークtaro.ne.jp