TAROやおや’s blog

仙台で無農薬の野菜をセットにして配達しているやおやです。

畑の思いを抱えて、街を耕す

しょうがない

宮城で野菜が切れる
端境期には、少し野菜の旬のずれる
近県に無農薬野菜の旬を求めることに
なります。

そのため運送やさんに朝、営業所止めにしてもらいます。
少しでも遅く収穫してもらい、少しでも新鮮な状態ではやく
配達に回るためです。

畑めぐりならぬ、運送やさんめぐりをする
端境期です。
今日は、登米市を昨日夕方発送した
原木椎茸が翌日の朝、指定の営業所につかず
行方不明に。悩んだ末、
いろんな野菜をとり合わせ、配達になったわけですが

昼過ぎに、ふたたび問い合わせてみると
なんと岐阜で発見されたとのこと。
なんで、なんで、なんで?

こういうトラブルのとき
いつも思うのは、「しょうがない」ということです。

諦めでなく、自分にできることはそれに備えいかに準備を
しておくかということで、
それ以外のことではただ、自分がコントロールできることは
コントロールし、できないことはただ状況を受け入れる

と言うことなんです。
だから、受け入れる呪文。「しょうがない」だってそうなんだから。

農業という自然
運送と言う不確定な現実を相手にするとき
いつも、それを思っています。
だめなときの準備と、だめな事実を受け入れること。

だめといったけれど、
だめではなく、それもまた、雨続きの天気の
流しそうめんイベントのような、流れの中の
たった一日。

ホームページただいま製作中 基本セット5品1000円 標準セット6品1200円 満足セット7品1400円 大盛セット10品1950円 特盛セット13品2500円 他、ご要望に応じて苦手なものは他の野菜に入れ替えたり、追加注文可能です。 連絡先o9o36470122留守電のことが多いですが折り返します。 メールはyaoyaアトマークtaro.ne.jp