TAROやおや’s blog

仙台で無農薬の野菜をセットにして配達しているやおやです。

畑の思いを抱えて、街を耕す

生わかめ

わかめのこと、書かなきゃと思って
いつも忘れてしまって。

わかめを海苔の生産者さんを通して
わかめの生産者さんに、お願いしています。

いわく、並みの穏やかな日でないと
漁に出ない、あさ採ったら電話する。
と、いうことで、とれたら翌日の配達の
わかめを取りに行くことになっています。

生わかめって、普通に売っていますけれど、
見たことあるかたはほとんど
いらっしやらないんじゃないかと思います。

分解した、部分で、根昆布茎わかめ、わかめ
を頭の中で組み立てて、海の中で縦にすると、
多分近いです。
あと、色も緑ではなく、茶色から黒っぽいです。
通常、茹でて販売しているので、緑色で
さらにそれを塩に漬けて販売しているので
塩抜きとかします。

そうでないと、日持ちしないのです。
ほんとに海から上がったばかりの生わかめは、
魚の刺身みたいなもので、
翌日、もって翌々日、といったところでしょうか。

久しぶりの七ケ浜日参になりそうです。

いままでお届けした方はわかっていらっしゃると思うのですが
いままでは松島のわかめでした。けれど
今回、津波のあと、わかめがなくなって
とれなくなっていました。
それでそろそろとれるようになってきたということで
松島の生わかめ生産者さかんにお願いしたのですが
実は…と、ちょっとした話。

国から支援を受けたり、補助金をもらったり
ということをしたら、自分で採ったわかめが
実は自分のものではなくなってしまったと。
すべて、数を明らかにするため、いったん漁協に納めなくてはならないので
自分で別の販売ルートに出すことができなくなって、
ごめん、だせなくなっちゃったんです。と


それで、今回そういう縛りをうけない、七ヶ浜の生産者さんに相談して
出してもらえることになりました。

ぜひ、あの、黒っぽいわかめを手にして
茎からこそいで、わかめのしゃぶしゃぶを楽しんでください。
茎は茎で、茹でて、刻んで炒めたりするととてもおいしいです。

さて、ここまで書いてなんなんですが、
いつでるか、ほんとに出るか、定かではありません。
とりあえず、一回は出たのですが、全員分、曜日をずらせて
とってくれるかどうか。
みなさん、わかめの方に限りませんが
生産者さんというのはあんまりそういうとこに気がまわるものではないので…。
採ったり、ほか目のことには一生懸命なんですが
その先を考えない、というのは、職人みたいな感じです。

お楽しみに。

 
ホームページただいま製作中 基本セット5品1000円 標準セット6品1200円 満足セット7品1400円 大盛セット10品1950円 特盛セット13品2500円 他、ご要望に応じて苦手なものは他の野菜に入れ替えたり、追加注文可能です。 連絡先o9o36470122留守電のことが多いですが折り返します。 メールはyaoyaアトマークtaro.ne.jp