TAROやおや’s blog

仙台で無農薬の野菜をセットにして配達しているやおやです。

畑の思いを抱えて、街を耕す

芽でた納豆プレゼント来週だけ。

f:id:taroyaoya:20150118204613j:plain

 例の納豆やさんに行ってきました。

ここの納豆屋さんは、おもしろい。
農業としての大豆生産からの納豆を発想しているみたいで、
視点が農家、もしくは納豆からの主張。

ニーズとかマーケティングなどと考えていないのが潔い。

なんで、いろんな種類の大豆を使うのか。
それには、畑からの明快な解があり
なんで、麦を納豆に入れるのかという事に対しても
麦の後作に大豆を植えるから納豆にという腑に落ちる発想。

なんで、たれをつけないのかというのは、
納豆の豆を味わってほしいからだし、

なんであまり宣伝をしないかというと、
いい材料は安定的に手に入らないので
たくさん欲しい方(販売店)は大手から買えばいいということは
もう気持ち、どんぴしゃり。

 

発芽してしまった納豆があるんです、というか失敗作なんですけど
と、社長が出してきたのが、芽でた納豆という名前をつけたもの。
ことしはミヤギシロメ、畑でいつになく乾燥が遅れていて
畑の中で乾かして水分量22パーセントになったら
収穫なのに、乾かないので、しょうがないので農家が収穫して機械乾燥
ようやく、水分を落としたのですが、こちらで納豆にしようとして
うるかしたら、一晩で発芽してしまった。
もうびっくりですよ、こんなの初めてで、
納豆に皺がよって、皮がむけているし
で、使えないのだけれど、もったいないから納豆にしてみたら
これがおいしいんです。

芽でた納豆で少しの間販売しようかと、いま試しにパッケージを
パソコンで作って、印刷してみたところです。
どうですか、そういうの販売してみませんか。

うわあ、好きです、そういうの。
一粒試食。
ん?


もう一粒試食、なんだこの甘味、後味はどこから?、
三粒。うわ、甘い。
驚きました、かつておいしいと思った納豆のさらにまた上。


おもしろいなあ、ここの納豆屋さん。

ここのは仙台には出していないので(以前少しグリーンマートには出していたとか)
やおやのお客さんもたぶん食べたことないと思います。
ちなみにここのは全部不耕起のわらから取った自然納豆菌です。

それと、畑の土壌検査はしっかりやっていて、
土を研究所におくり農薬や化学肥料の使用有無、
ミネラルなどしっかり測定しているとのこと。
ロットを満たせば好きな大豆で納豆をつくってくれるとことなので
いずれTAROオリジナル納豆も作れるかも。

ずっとそういうところを探していたのに、
ちっとも見つからなかった。
探せばあるもので、ほんとうれしかったです。


お客さんにさしあげてください、と芽でた納豆たくさんいただきました。
まこれがミヤギシロメの
納豆として売ると、柔らかいだの、くずが入っているだの言われるのも、
逆に、あとでこれが欲しいと言われてもずっと同じものは出せないし。
たまたま今の農家が乾燥失敗して、農家に失敗を全部
おしつけることはできないからうちで引き受けた結果できてしまった産物なので
もったいないし、なんとかしたいのでと。

 

納豆club(ブログではこれから書きます)サンプルとして、すでに申込みいただいた
方に差し上げます。
もしこのサンプル希望の方がいたら、来週限定ですが
差し上げますので、速めにお声かけください。
食べてみると、びっくりされるとおもいます。
たれ入れてかき回しご飯と混ぜる納豆ごはんよりも、
納豆粒をしょうゆなしで食べてください。

 

 

ホームページただいま製作中 基本セット5品1000円 標準セット6品1200円 満足セット7品1400円 大盛セット10品1950円 特盛セット13品2500円 他、ご要望に応じて苦手なものは他の野菜に入れ替えたり、追加注文可能です。 連絡先o9o36470122留守電のことが多いですが折り返します。 メールはyaoyaアトマークtaro.ne.jp