TAROやおや’s blog

仙台で無農薬の野菜をセットにして配達しているやおやです。

畑の思いを抱えて、街を耕す

連鎖

冬、寒い部屋に戻ったとき。

だれにもいない部屋に戻って

一番最初にするのは、震えながら

ただ、ストーブのスイッチをいれること。

できるなら、そのストーブは

ただ身体を温めるものだけの機能的なものではなく

つまり、スイッチというより火をいれるという作業、

火をいれて、暖かくなるまで

漂う木のくすぶる香り

部屋一面に漂う暖かくなる前に

寒い空気と暖かくなる前の

混じるぬくもりのような。

そんなものが暖かいということのような気がする。

食べるものも、また同じような経過。

キッチンに届いた材料のひとつを、それから

食べものになる、のではなく

その前にすでに命として

薪のように存在している

生まれ育った命を感じることが

大切なことだと思うんだ。

おいしいとか、いうことはたぶん受け手の

そこまでのはぐくまれた命の豊かさを感じる

表現、

おいしく作ろうとするこころの暖かさの

連鎖。

 

今のこと、瞬間に今と言うことをこえた、暖かいつながり

感じられるということがしあわせなこと。

ホームページただいま製作中 基本セット5品1000円 標準セット6品1200円 満足セット7品1400円 大盛セット10品1950円 特盛セット13品2500円 他、ご要望に応じて苦手なものは他の野菜に入れ替えたり、追加注文可能です。 連絡先o9o36470122留守電のことが多いですが折り返します。 メールはyaoyaアトマークtaro.ne.jp