TAROやおや’s blog

仙台で無農薬の野菜をセットにして配達しているやおやです。

畑の思いを抱えて、街を耕す

不良品ではなく命

 

袋詰めの前に、芽の出たじゃがいもの芽カキをしていました。

それで思いましたが、

もしかして、これって世のなかで、どういう評価を
うけるのでしょうか。
慣れているので、ぼくはそういうもの思っています

乾燥して、シワがよって、芽がでたりシミがちょっとはいって、
まだらな皮の色。今の時期のじゃがいも。

これって不良品ではないんです。

食べるとぎゅっと濃い甘み、うまみ。

ついでに、葉先がきいろいホウレンソウも
とある肥料分が少ないとそうなりますが、不良品ではありません。

皮の固い大根も、スの入ったごぼうも、
不良品ではありません。
自然と寄り添う、無農薬である以上、
努力の及ばない、しかたないものです。
むしろ、そこを無理すると 歪みがでます。


無農薬野菜というものが一般名詞ではなかった、数十年前は
それこそ、コアなかたに支えられていましたが、
いまは 大分一般化されました。
大手のイメージ戦略のおかげです。

でもまだ低農薬と並べられることが多くまるで
無農薬という奉りあげられたブランドのようです。
低農薬とは結果だけではなく
意味も、そこに至る成り立ちも違うものなので
そのへんを、一緒にして
れいなものだけを、イメージのまま無農薬に求めないで欲しいなと
思います。

とくに今からの二か月は、やおやは、泥にまみれてもがきます。
暖かくなる春が恨めしく、そして待ち遠しくなる時期です。

 

ホームページただいま製作中 基本セット5品1000円 標準セット6品1200円 満足セット7品1400円 大盛セット10品1950円 特盛セット13品2500円 他、ご要望に応じて苦手なものは他の野菜に入れ替えたり、追加注文可能です。 連絡先o9o36470122留守電のことが多いですが折り返します。 メールはyaoyaアトマークtaro.ne.jp