TAROやおや’s blog

仙台で無農薬の野菜をセットにして配達しているやおやです。

畑の思いを抱えて、街を耕す

メールサーバー設定

ocnさんからメールサーバーのセキュリティを厳しくしますので、メールソフトの受信送信設定を変えてください、と来たのですがやり方わからず、なにもしないでしたら

送信できなくなり、やがてもしかしたら受信もできていないかも。

時間見て、ocnさんに聞いてやってみますので、パソコンocnアドレスではなく、しばらくケータイにメールか、ファックスか、電話でいただけますか。よろしくおねがいします。

 

台風の後

秋の台風19号、たいへんでした、いまもあちこち被害が残っているようです。

週末のサツマイモ堀イベントは早々に中止したのですが、

 

大郷の無農薬米の圃場が水に浸かりました。

収穫したものは倉庫の三段まで水に浸かり(全部で四段)

収穫前無農薬米はあと三日で水が引かないと芽が出てしまうので

こればかりは収穫してみなないとわからない…という話

 

風の被害でいろいろ倒れたり…これから被害が拡大しそう。

ケータイアドレス廃止とパソコンアドレス変更

すみません、ケータイの番号変わっています

アドレスもスマホに代えたので変更してます。

いままで使っていたケータイのアドレスは廃止しています。

o80-5554-8o83です

 

それと、パソコンアドレスにいただいたとき、

なぜか返信(送信)すると戻ってくる方が何人かいて、

連絡に困ってしまうことが多々あり、

 

パソコンアドレスも変更になっています。

 

 

f:id:taroyaoya:20150906214608j:plain

新規お申込みの要点

おかげさまで新規のお申し込みがここのところ続いてあるのですが、
その際、少しわかりにくいのか、何を伝えればいいかと
お問い合わせをいただくので、
ぜひ、理解いただきたいこととと、
こちらにお伝えいただきたいことを、ちょこっと書きます。



■無農薬
ぜんぶ無農薬野菜で、低農薬野菜は扱っていません。
無農薬というのは、現在法律の縛りがあり、
JAS有機の狭義の定義で無農薬というのは化学肥料を使ってもいいのですが
それも使わない、化学物質を生育において添加しない、使わないという無農薬が
広義でぼくが使っている無農薬です。

 

放射能
含む恐れのある野菜は取り扱いを休止していますが
含む基準というのは、国の500ベクレルという基準ではなく、
計測の中で機械誤差のレベル以下で含まないということでより厳密です。

現実宮城の秋保の畑では土自体を機器で
計測しても数字として出てこないレベルなので、(20ベクレル検出限度以下)

そこからとれた野菜は結果として2ベクレル検出限度以下になっていて

一時間かけて計測しても数字が検出されません

■県産
宮城県を中心にやっていますが、県産のものだけではありません、
むしろ時期により県外のものが主になることがある場合があります。
おなじ県の中では、気候が同じで旬が一気に来て、一気に終わってしまう、
特に無農薬の場合、資材により旬をずらすことができない、
種まきがほんの一週間違っても、作物がまったくできなくなるということがあるので
時期をずらすのは、県外の機構の違うところに求めるということになります。
県外にしても、無農薬指針は近くの畑と変わりません。



■お問い合わせ
お問い合わせの時は、ご面倒でもご住所をお知らせください。
配達曜日が、同じ町でも、一方通行や道路の流れなどの都合で
住所により曜日が違うためです。

 

 

■配達

週に一度の配達です、すでにだいたいコースがあるので

それに沿った決まった曜日になります。お問い合わせください。

配達は休みもできます。お休みの時は早めにお願いします。

 

■お留守
日中お留守でも配達はできます、
ただマンションでオートロック式でお留守だと
なかに入れないとき、宅配ボックスをご利用できるように管理会社さんに登録お願いします。
野菜ですが、とくに匂いの強いものや、時期によりますが傷みやすいものはないので
その日の夕方に必ず、受け取るということならば、問題はなくオーケーが出るようです。
宅配ボックスがないときは、どこかにおけるようといいのですが、
案を出し合いますのでご相談ください。

 

■お申し込みの際
お申込み時、ご住所、お名前、連絡先をお知らせください。
アレルギーで控えなくてはならない食べ物があるときはお知らせください。

 

■レジ袋
配達はレジ袋ですが、もし軒下になにか箱を置いていただけるならば
その中に野菜を並べていきます。
レジ袋はなかなか代案がなく、現在、風呂敷で包んで、配達もしています。 
約三分の一方が、その方法を選んでいただいています。
一度1500円の風呂敷(製作実費です)をお支払いいただくと通常配達料100円から
一回当たり、レジ袋を使用しない分5円とこちらからのおまけ分5円を足した
10円を一回当たり引いて90円の配達料になります。

 

■風呂敷
この風呂敷は障害をもつ作業所の方がお母さんの付き添いもへて
数人がかりで作ったもので、パッチワーク式になっていて
彼女たちが好きなように組み合わせたためおなじものがありません。
それを次回配達の時にお返しいただき、また別の方の配達に野菜を包むということで
利用しています。
ご家庭に一週間預かっていただき、つぎの配達にお返しいただくということで
所有するのではないのですが、1500円のご負担で、お願いしています。

 

 

■お支払い
月の最後の配達の時に、月の金額を書いた送金用紙を入れますので
その用紙で1週間以内にゆうちょ銀行でお支払いください。
申し訳ないですが、120円ほど手数料がかかりますが、ご負担下さい。
自動引き落としはゆうちょ銀行で、できます。お申し込み用紙を
初回、お渡ししますのでご希望の場合記入していただき、こちらに
ご提出ください。手続きをしますので。
この場合、翌月の10日の引き落としになります、手数料はこちらで負担します。

 


■事務所
Fax番号o22-797-396I は


(この電話の近くにいることは少ないので
できたら今まで通りケータイo8o-5554-8o83にお願いします)

 




■余談
無農薬で育てた野菜は放射性物質を含みにくいと
チェルノブイリの架け橋をやっている女性が
言っていたと聞きました。
このひとはわかっているなあ、と思ったのですが
正確には、無農薬で育つ野菜は、放射性物質を吸収しにくいといえるかな。

 

 

化学肥料で育てる野菜は、土に窒素リン酸カリという物質を
添加します。つまり、点滴のビタミン剤だけで育っているようなもので
自分で栄養をすう力がないまま、育てられているわけです。
ですから、セシウムカリウムと近い元素なのでカリと間違って
植物とりいれちゃいますが
一方、化学肥料を入れていない、自然の中で育てられる野菜は
もともと、元気なのでたくさんあるところに少しのセシウムがあったとしても
自分で、すう必要がないわけです。
もっとも成長期やいろんな条件もかさなりあうと思いますが

 

2011年11月書いた内容の再掲載

 

 

 

 

ホームページただいま製作中 基本セット5品1000円 標準セット6品1200円 満足セット7品1400円 大盛セット10品1950円 特盛セット13品2500円 他、ご要望に応じて苦手なものは他の野菜に入れ替えたり、追加注文可能です。 連絡先o9o36470122留守電のことが多いですが折り返します。 メールはyaoyaアトマークtaro.ne.jp